超速出版のミッション

超速出版のミッション《1》「起業家の志を本にする」

起業家は誰しも、「志」を持って起業していると思います。

「独立したら、会社ではできなかったことをやろう」

「利益だけを考えずに、社会のためになる仕事がしたい」

「今までにはない新しいサービスを作ってお客さんを喜ばせたい」

超速出版では、そんな「志」を持った起業家の出版をサポートすることで
よりよい世界が生まれると信じています。

超速出版のミッション《2》「読者にいい影響を与える」

「本」は著者の「読者への想い」が詰まったエネルギーの塊です。

これまで数多くの偉人が、本によって人生を変えられてきたと言います。

読者に対して、何を提案するのか。どんな読者の悩みにこたえるのか。

書き手目線ではなく、読み手目線での本を作るために、私たちは執筆サポートをしています。

超速出版のミッション《3》「本を書く楽しさを広める」

本を書くことは、決して楽ではありません。

しかし楽ではないからこそ、得られるものも大きいと言えます。

「本を書いたらファンが増えた」

「お客さんとの会話が深くなった」

「他の本を見る目が変わった」

超速出版は出版のハードルを下げることで、「本を書く楽しさ」を世に広めます。